僕の名前はバンコク番長。バンコクの日本人の中では最底辺でウジ虫以外の何物でもなくて、しかもブログのアクセスが欲しくて仕方がないアクセス乞食なんだけど、それなりの僕なりのルールがあるのよね。それは被害者の名前でアクセスアップをしないこと。 
 
最近本当に気分が悪かったのが、熊本地震の被害者の方の名前でブログに人を呼ぼうとしてる人たちを見たこと。どうしても被害者の方の名前が報道されると、「どんな人だったんだろう」と名前で検索してしまうのだけど、それを狙ってブログ記事のタイトルに被害者の名前を入れる人がいるのよね。ああいうのは気分が悪くて反吐が出そうになるんだけど、いったいそんな神経をしているのかしら?親の顔も見たみたいけど、本人の顔をもっと見てみたいっつーのwww

一方僕はアクセス乞食は乞食でも、犯人専門です!今回もバンコクで逮捕された詐欺師の日本人のニュースを見て、慌ててその人の名前で記事を書いちゃったよwww それもものすごく薄っぺらいどうしようもない記事www それでも3万アクセス行っちゃうんだから犯人の名前での記事を書くのはやめられないよね!