実は僕は今は、病を患っています。この病の自覚症状が出てきたのが今年の1月で、8ヶ月間の闘病生活を送っているバンコク番長です。僕は今まで両親に「ありがとう」なんてことを言ったことがないのだけど、今だけはどうしても言いたい。「お父さん、お母さん、今まで僕を育ててくれてありがとう。僕の分まで元気に生きていってね!」
ということで、前回のエントリを見てくれた人は知っているだろうけど僕の病気は「尖圭コンジローマ」です。潜伏期間が長いので感染源は不明ですが、おTINTINにイボが出来てしまうといういわゆる性病ですwww いったい僕にこんな病気をうつしたのはどこの天使だよwww まあ気持ちよかったんだから僕は全然怒ってないけどね!

ってことで 「尖圭コンジローマ」の治療薬「アルダラクリーム」を使い始めて、20日あまり。僕のカリフラワーは少しずつ、徐々に、そして確実に小さくなってきています。最初は直径1センチには満たないくらいでしたが、今では明らかにそれが小さくなっているのがわかります。薬が強力なので2日に一度した塗れないのですが、毎日塗ったらもっと早く治るのかな?こんなことなら早く治療を始めてればよかったんだけど、 「尖圭コンジローマ」と思い始めたのが最近なのよねww それまでは普通にイボだと思ってたからww

ってことで、この分だと僕の闘病生活もあと一ヶ月もすれば終わるでしょうね。 ちなみに病気をプレゼントしてくれた天使は不法終了でお馴染みの日本人キャバクラ「東京ガールズコレクション」の不法就労娘じゃないからね!