「健康優良児」と言われ、大病ひとつなくこれまでの人生を送ってきた僕が、病に侵されてから9ヶ月が経ちました。この病、もしかしてもう治らないのでは・・・と悩んだこともありましたが、根気よく治療を続けた結果、もうすぐ完治というとこまで辿りついたのです。

病気の名は「尖圭コンジローマ」。いわゆるせー病というやつですwww潜伏期間が長いため、どこの天使から移されたのかわからないのが困りますが、とにかくバンコク番長の番長には直径5ミリ以上はあろうかという、乳頭のようなカリフラワーのようなイボ群が出来てしまったのですよ!

というのも1月に最初のイボを見つけてから7月まで「尖圭コンジローマ」ということに気づかすに、タイガーバームやイボコロリで治そうとしてたのですwww 塗薬での治療の場合「アルダラクリーム」またそのジェネリックでしか治らない のにもかかわらずねwww まったく僕の馬鹿さ加減はかわいくて自分でも大好きです!

「アルダラクリーム」を使いはじめて約一月半。醜いイボはすっかり消えて、今はイボがあった場所が少しだけふっくらと膨れているだけ。色も周りと変わらなくなってきたので、遠目にはもう 「尖圭コンジローマ」だなんてことは絶対わかりません。こんな醜いイボが本当にこんな薬で治るの?なんて思ってたのだけど、想像以上の効き目でした。

ということで僕の闘病記は今回でお終いです! ご清聴ありがとうございました!