おまっとさんでございました、いよいよこの僕バンコク番長が、微笑みの国タイへと舞い戻ってまいりました。実は家族の不幸があって相続やらなんだかんだでしばらく実家にいたんだけど、、、というのは真っ赤なウソですwwww 相続で莫大な遺産を受け継いだなんて言いふらしでもしたら、来年くらいには第2の浦上っちみたいな困窮ガイキチ在タイ日本人に殺されちゃうつーのwww こんな冗談、命が危ないだけじゃんかwww
 
早速昨日はバンコクの王宮方面行ったり、サイアム行ったり今のバンコクを感じてきたんだけど、王様が亡くなってやっぱり街は暗い感じだよね。みんな黒い服だから暗く感じるだけなのかしら?

そんでもってBTSに乗ってたら、タイ人女性の会話が聞こえてきたのよ。「オバーチャン、カラダクロイ、ブス、オカネチョーダイ」って日本語を教えてるんだか、とにかくそんな感じなんだけど、確実にカラオケ嬢の会話ですね。40を超えた頃なのか良い年をしたベテランカラオケ嬢が、ゴルフ焼けした「カラダクロイ」色黒駐在おじさんを喜ばそうと、自らを「ブス」「オバーチャン」と自虐ネタで笑わすわけです。 そこまでして自分を貶めてでも喜ばせてお客を取らないと、生活ができませんから。若くして授かった子供も稼げるようにはまだ時間が掛かるし、田舎の父母は年を取って病気がちだし、とにかく何がなんでも稼がなければ行けないんです。

そんなタイ人カラオケ嬢をあざ笑うかのように現れたのが、不法就労の日本人女性を大量雇用するパッポン通りの違法キャバクラ「エンペラークラブ(旧 東京ガールズコレクション)」ですよ! 本来はタイ人カラオケ嬢に流れるはずだった駐在員が落とすお金が、不法就労の出稼ぎ日本人慰安婦に流れてしまってるんです。まさに「エンペラークラブ」の連中は、タイ人の幸せを阻む悪魔の軍団なんですよ!!

そうそう、最後に一つ僕から謝らなければいけないことがありました。さっきタイ人女性の会話で聞こえてきたと書いた「オカネチョーダイ」は僕の創作ですwww  もう一個なんか言ってたんだけど忘れちゃったから勝手に付け加えちゃったよwww 謹んでお詫び申し上げますので「ユルシテチョーダイ」www